top of page
検索
  • 執筆者の写真典也 菅原

ご挨拶。

弊社は2013年7月に設立し、不動産屋さんをメインに残置物や粗大ゴミ、遺品整理、不法投棄のゴミの撤去をして参りました。

ゴミに関して、一色単にそのまま捨てるワケではなく、古紙や鉄、古布などの資源ごみの仕分けを徹底し、またメンテナンスなどして再販出来るものは買取させて頂き、ネット販売やリサイクル専門の市場に流すというやり方をしています。

 ゴミの片づけと買取の両方が出来るというところを強みにしております。


弊社と同じような業者はみんなやり方は変わりません。

資源ごみの仕分け、資源ごみにもならないものは中間処理施設に持っていく。買取れるものはネットや市場に流す。。。

特に付加価値がつくような商売ではありません。作業の丁寧さやスピードの違いが若干あるくらい。広告にお金を掛けたもん勝ち。

 

リサイクルってそれでいいのか?

もっと付加価値が付けられるような仕組みややり方を作っていかなければ先はない。と考えております。ゴミから新しい価値を生み出せるようになることを目標にしております。

また常にお客様視点で客観的に考え、また時代の変化の流れに沿って自分達の出来ることを考えることをモットーに、進化していきたいと思っております。


まだまだ未熟で小さな弊社ですが、何卒よろしくお願い致します。








                  菅原商事株式会社

                  代表取締役 菅原典也

閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ドラム式洗濯機の買取や処分方法|お得に手放すコツと注意点

ドラム式洗濯機は、省スペースで乾燥機能も備えた便利な家電ですが、故障や買い替えなどで不要になったときは、どうやって処分すればいいのでしょうか? ドラム式洗濯機は、家電リサイクル法の対象品目の一つであり、粗大ごみとして捨てることはできません。自分で正しく処分する必要があります。 しかし、ドラム式洗濯機は需要が高く、買取可能な場合もあります。買取によっては、処分にお金をかけずに、現金を受け取ることもで

電動キックボードの買取や処分方法について知っておきたいこと

電動キックボードは、近年注目されているエコで便利な移動手段の一つです。しかし、電動キックボードには、公道で走行できるものとできないものがあり、法律や規制にも注意が必要です。また、電動キックボードは、バッテリーやモーターなどの電子部品を含むため、処分する際には特別な手続きが必要になる場合があります。 そこで、この記事では、電動キックボードの買取や処分方法について、以下の項目に分けてご紹介します。 電

プリンターを捨てたくなったらどうすればいい?正しい処分方法と高く売れる方法

プリンターは私たちの仕事や勉強に欠かせない家電ですが、使わなくなったり故障したりしたらどうすればいいんでしょうか?プリンターを捨ててしまうとと環境問題だけでなく、税金や手数料などもかかりますよね。 そこで今回は、プリンターを捨てた後におすすめしたい処分方法と高く売れる方法をご紹介します。プリンター以外のデジタル家電もまとめて売却すれば、無料で出張買取を行っている専門店も存在します。 プリンターの正

Comments


bottom of page